日本石材産業協会

協会の活動

採石・原石部会

山から原石を採掘することを主な業態としています。
当会では採石法第32条の登録をした採石業を営む会員に石材産地証明書(国産)を発行しています。
また、産地では加工工場とのつながりを持つため、加工部会と協力した活動を行っています。

主な活動

日本の石のPR活動

国内で採掘される石材を広くご紹介するため、イベントなどにも積極的に参加しています。
2016年9月10日~15日 「台北~東京 石の道 Stone Road in Taipei」
東京芸術大学彫刻科と台湾藝大石彫研究室の交流展に石材の提供をしています。

銘石MAP

部会員への情報提供

採石

石材の採掘方法について関係省庁や地方行政との窓口対応を行っています。

経済産業省、資源エネルギー庁主催で都道府県等地方自治体の採石法担当者を対象に、採石法に基づく認可等業務に必要な基礎的知識及び採石法施行業務に必要な知識の習得を目的として毎年研修を行っています。

PAGE TOP