日本石材産業協会

日本石材産業協会とは

会長あいさつ

森田浩介

一般社団法人 日本石材産業協会
会長 森田もりた 浩介こうすけ

日本石材産業協会(略称:石産協)は2001年に設立し、石材店と石材関連業者の1,162社(2020年6月現在)で組織する石材業界最大の団体です。2009年には一般社団法人に移行し、現在に至っております。

私たちは、石とお墓に関するあらゆる安心の実現と、社会に貢献することを目的としております。具体的には「お客様の駆け込み寺」になることがその一つであり、以下のような活動をしております。

1.「お墓なんでも相談室」の開催・・・全国7会場(2019年実績)。後援:経済産業省・日本消費者協会・産経新聞社
2.「お墓相談ダイヤル」の設置・・・月曜日・木曜日(祝日除く)の10時30分~15時30分

この二つの活動では販売や売り込みを一切せず、ご相談を承ります。各地の消費者センターからのご紹介もございます。

また消費者とのトラブルを未然に防ぐために、石材店向けに以下のものを用意しております。

1.墓石工事契約等ガイドライン
2.墓石売買契約書
3.石材産地証明書
4.お墓ディレクター制度

これらは石産協の会員以外も使用が可能です。トラブルのない様式と正しい知識を有したお墓ディレクターによって、石材業界の健全化に寄与してまいります。

入会について

PAGE TOP